ダイエットはストレスをためてしまいがちです。しかし、減量作戦も少しずつ効果が上がれば、うれしさもひとしおですね。
今まで着れなかった洋服や背広がきちっと着用できたときは、もっときれいになりたい、かっこよくなりたいと決意するものです。
すっぽんもろみ酢だけでなくちょっとした裏技で楽しくダイエットはできます!
今回は無理せず楽しくダイエットしたい!と思っている方の為に、楽しいダイエットとその継続方法をまとめてみました!
 

スリムになるためのハーブ

料理、リラックスなど、若い女性の間では現在ハーブが大人気です。
しかし、このハーブにはダイエット効果もあることをご存じでしょうか?
そのハーブの名はフェンネル・シード。
セリ科の植物で小さな干し草を意味するラテン語のフォエンクルムに由来して、食欲調整、老廃物の排泄、利尿作用など減量、痩身の効果が期待できます。
美しいボディラインを作りあげる理想的なハーブのひとつです。
フェンネル・シードをかみはじめるとほのかな香りとカレーの味がして、空腹による胃の痛みをやさしく抑えてくれます。
さらに、かむと魚肉に似た生臭さがどことなく口の中に広がり、食欲が損なわれる感じがします。
また、フェンネルは、アルコール中毒、痛風への治療効果において、体内の毒性老廃物の蓄積を防ぐ作用があると言われています。
ほかにも血管拡張作用によって、利尿、腎臓結石、生理不順、視力の低下などに効果を発揮します。

ダイエット中の健康茶

昔からさまざまなお茶が生活にとり入られてきました。
毎日飲む事によって、早い人では一週間ぐらいから効果が現れてくると言われています。
下記以外に、はぶ茶、ビワ茶、ほうじ茶、ハト麦茶などがあります。

①柿の葉茶一動脈硬化や高血圧、利尿作用にも効果的。
☆葉には、レモンの約20倍のビタミンCが含まれています。
しかも熱に弱いビタミンCがあまり破壊されません。

②おおばこ茶一健胃、整腸、利尿作用。
☆葉には、プラタギン、ピスピズリンなどが含まれている。

③げんのしようこ茶一利尿作用、便秘、腹痛、婦人病にも効果的。
☆ただれ止めのあるタンニンが主成分で、緩下、利尿作用のあるクエルチセン、コハク酸も含まれている。

④どくだみ茶一血液の浄化、利尿、止血、冷え性、動脈硬化の予防、脳卒中の後遺症に効果的。
☆抗菌、抗かび作用あり。根以外の全草は血管を丈夫にする。

⑤くこの葉茶一健胃、動脈硬化、便秘(減量中は便秘になりやすい)に効果的。
☆葉には、ルチンやベータシストロールクルコサイド、たんぱく質や各種のアミノ酸が含まれている。

⑥桑の葉茶一風邪によるセキや百日ぜき、滋養強壮。
☆葉にはタンニン、カロチンが含まれている。

ダイエット中の薬膳料理

「薬膳」は、「医食同源」を精密な調理技術によって治療、予防にしたと言われています。
そして体質を改善し、そこから体の自然治癒力を強化し、結果として健康な体に導いていこうとする食事療法を指します。
「薬になる食膳」という言葉の通り、「薬膳」の基本は食事療法です。
それに漢方薬を加えたものが薬膳の範囲になります。
しかし現在は、もう少し広い意味で薬膳という言葉を使っているようです。
ダイエットの場合は、利尿作用、肥満防止、高血圧防止等の効果が大切です。家庭でも試しやすい食材の効果と調理法をまとめてみました。

①ハト麦
利尿、消炎、鎮痛作用、むくみ、いぼ、神経痛などに用いられます。
美肌効果あり。
☆料理ーはと麦入りお粥、はと麦入りハンバーグ、おこわ。

②白きくらげ
滋養効果、鎮静、止血、整腸作用、のどの痛み、便秘、生理不順、美肌効果。
☆料理一白きくらげスープ、白きくらげ入り牛乳寒天。

③金針菜(きんしんさい)
鉄分が多く貧血の妙薬。
☆料理一金針莱と紅花入り肉団子の煮物。

④ぶくりょう
むくみをとり、ダイエット向き。
☆料理一鶏肉の薬膳ゼリー寄せ、魚のぶくりょう岩石揚げ

⑤クコの実
強社、強精、血糖低下、疲労、腰膝の痛み、めまい、頭痛、糖尿、肝炎、肥満防止。
☆料理一クコの実入りお粥、クコの実入りフカヒレスープ。スーパーマーケットでは、サラダ用のトッピングとして小袋で販売しています。

⑥松の実
不老長寿の妙薬、ビタミンE、美肌効果、健脳にもよい。

美容、ダイエットに効果的なハーブ・健康茶・薬膳料理について紹介しました。
ここで記している以外にもたくさんの種類の健康食があります。
是非たくさんの情報を持ち自分に必要な健康食を取り入れつつ肥後すっぽんもろみ酢を使用してダイエットを成功させていってください♪